今週の決算(その1)

今週決算発表のあった保有株のコメントです。

レカム(3323)の3Q決算の発表がありました。

 減収、減益で経常は299百万円の赤字でダイブ良くありません。

 通期は黒字に浮上予想となっていますが、本当?って感じです。

 騙されついでに本決算まで保有しておこうと思います。

KeePer技研(6036)の本決算の発表がありました。

 増収、増益で経常5.5%増とまずまずです。

 今期も増収、増益、増配が予定されていますので、心強いです。

 優待のQUOカードが無くなってしまったので、買い増していた端数株は一旦利確して、一単元のみ保有継続の方針です。

あさくま(7678)の1Q決算の発表がありました。

 減収、減益で経常308百万円の赤字でダイブ良くありません。

 通期の業績見通しは、コロナで未定です。

 2単元保有していますが、今年初優待を貰ったばかりなので、とりあえずは保有継続の方針です。

センコーG(9089)の1Q決算の発表がありました。

 減収、減益で経常-15.8%減とイマイチです。

 通期は、増収、減益予定ですが配当は維持されるようなので、とりあえずは保有継続方針です。

きちり(3082)の本決算の発表がありました。

 減収、減益で経常366百万円の赤字でダイブ良くありません。

 無配転落で今期の業績見通しはコロナで未定です。

 優待には、特に変更ないようなので、保有継続の方針です。

 Kamikaze銘柄としていましたが、このご時世なので外食産業に成長は厳しいという思いから、優待銘柄として管理していくよう変更しました。

TATERU(1435)の2Q決算の発表がありました。

 減収減益で経常529百万円の赤字でダイブ良くありません。

 通期も赤字決算予定で、配当もでませんがすぐにどうこうなる感じでは無さそうなので、少量ですが保有継続の方針です。

ケアネット(2150)の2Q決算の発表がありました。

 増収増益で経常101.9%増と極めて好調です。

 通期の業績予想は据え置いていますが、上方修正や増配があってもおかしくない感じになっています。

 保有継続方針で高値を上回ってくるようであれば、ピラミッティングで対応の方針です。

共同PR(2436)の2Q決算の発表がありました。

 減収減益で経常-92.1%減とダイブ良くありません。

 通期の業績予想の発表もあり、一応経常は赤字にはならない予定になっています。

 いまのところ配当ももらえる予定になっているので様子見しようと思っています。

ソフトクリエイトHD(3371)の1Q決算の発表がありました。

 増収、増益で経常79.3%増と好調です。

 通期見通しに変更はなく減収減益予想ですが、上方修正がありそうな感じもあります。

 とりあえず保有継続の方針です。

システム情報(3677)の3Q決算の発表がありました。

 増収、増益で経常9.7%増とまずまずです。

 通期も増収増益を見込んでおり、増配もしてくれるので保有継続の方針です。

 決算後、成長に陰りがみえるためか大幅に調整していますが、優待の長期優遇はぜひ継続してもらいたいものです。

システムサポート(4396)の本決算の発表がありました。

 増収増益で経常41.3%増と好調です。

 今期も増収増益見通しで経常10.3%増予想です。

 成長期待銘柄として保有継続の方針です。

ハーバ研究所(4925)の1Q決算の発表がありました。

 減収減益で計所308百万円の赤字でダイブ良くありません。

 通期は黒字予想、配当維持予想となっていますが、なんか厳しい気が。。。

 「様子をみて処分も検討しようかな~」なんて思っています。

エンバイオHD(6092)の1Q決算の発表がありました。

 増収増益で経常37.0%増と好決算でした。

 通期の業績見通しに変更はありませんでしたが、すでに1Qで達成しているため、良いタイミングで上方修正されそうです。

 決算発表後、1度ストップ高になりましたが、それでも運用は-44%なので、まだまだですが保有継続の方針です。

シノケンG(8909)の2Q決算の発表がありました。

 減収減益で経常-29.6%減と振るいません。

 通期見通しに変更はなく増収増益が予想されているので、保有継続の方針です。

アルファポリス(9467)の1Q決算の発表がありました。

 増収増益で経常15.2%増と好調です。

 通期も増収増益予定となっているので、保有継続の方針です。

保有株では、外食、観光以外はまだそれほど悲惨な状況となっていない感じなので、他の業種に影響を与えない早い段階での経済の回復が期待されます。

PCR検査でのゼロイチ判定の統計情報なんかよりもコロナの変異と現状(将来)の毒性変化に対する専門家の考察の方がよっぽど重要となってくるように思われます。

"今週の決算(その1)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: