杉本商事(9932)決算発表

保有株は、反落となりました。

NYが堅調だったので、上がるかと思っていましたが予想外でした。

10連休ウンヌンでリスクを軽減しておいた方が良いとか言ってる人がいるんで軟調なのかも。

「長期運用の私には10日くらい売買できなくても、ちっとも関係ありませんが。。。」。

売買手数料の欲しい証券会社がらみの人が、株価はどちらに転ぶかわからないので、「とりあえず不安を煽ったほうが、みんな売買するでしょ」ってことで、「お金を巻き上げようとする策略では」と勘繰ったりもします。

これとは別に、テンポスHD(2751)が、8.2%の大幅安でした。

 たぶん権利落ち日だったのが影響しているんだと思いますが、下げ過ぎなんじゃ?

 この会社に投資しているのは、勿論あさくまのお食事券確保はありますが、中古の厨房設備販売や飲食業のコンサルをこれから伸ばしていけるのかにも興味を持っています。

 飲食業って経営が難しいと聞くんで、コンサルって上手くいけば成長の余地があるのでは。

 決算を楽しみに待ちたいと思います。

J-REITも軟調でした。

 日本ヘルスケア(3308)と積水ハウスリート(3309)が権利落ち日だったので、下落しています。

掲題の杉本商事の決算ですが、場中の発表でした。

 前期は、3Qの予想に売り上げは届きませんでしたが、利益は予想に対してほぼトントンを確保できたようです。

 来期の配当も10円増配予定となっています。

 優待も含めた利回りは、4.7%程度あり、いい感じです。

 来期も増収、増益予定で経常は、5.7%増を見込んでいます。

昨日、決算発表のあったエイトレッド(3969)は、8.7%高と大幅上昇しています。

 タイミングをみて追撃の予定です。

明日は、CIJ(4826)とキムラユニティ(9368)の決算発表が予定されています。
画像

リンク

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック