ネッ頭販売 七賢 日本酒

先週末に山梨県の「七賢酒造」の「酒造開放2019」イベントに行ってきました。

画像


「七賢酒造」は、山梨では、一番有名な造り酒屋ではないかと思います。

甲斐駒ケ岳の水(白州の水)を仕込み水に使っています。

白州の水というとサントリーのウィスキーなんかでも有名ですよね。

「日本の名水百選」にも選ばれています。

「七賢」の場所は、JR中央線の「長坂駅」からタクシーで10分くらいです。

イベント中の週末は、新宿や横浜から特別バスも出ているようです。

私は、近所に別荘のある友人と甲府から車で向かいました。

友人も飲むので、車は次の日に駐車場に回収に行ったようです。

イベント用の臨時駐車場は、結構広めでした。

入り口で1,000円払うと、

利き酒用の「おちょこ」、

「高級酒利き酒のチケット」、

お土産の「日本酒」を渡されます。

「おちょこ」は、こんな感じ。 熱燗なんかに使う、小さめな「おちょこ」です。
画像



お土産の日本酒は、こんな感じ。
画像


180mlですが、5年熟成の「純米大吟醸」です。

大吟醸のお土産っていいですよね。

高級酒チケットはこんな感じ。
画像


すでに赤いハンコが押されていますが、高級酒を飲む度に押してもらいます。

7種類の高級酒を1回ずつ飲むことができます。

飲める7種の高級酒は、以下の図に掲載しましたが、「ナカナカ」な金額です。

甘口/辛口、香り華やか/香り穏やかのチャートで味の雰囲気を感じてもらえたら幸いです。

一番最初に②の「大中屋」を戴きましたが、めちゃくちゃ美味しいです。

やっぱり日本酒は、これだよな~と思わせる味です。
画像


値段をみると、もう これだけで十分に元がとれた気がしますが、他に何回でも利き酒できるお酒も用意されています。

「あ~、幸せ!」

他のお酒のリストがこれ。
画像


⑧番の「蔵出し」と⑨番の「蔵出しもろみ」が美味しかったように思います。

会場の雰囲気は、こんな感じ。
画像


イベントは、明日の3月10日まで、やっているようです。

気持ちいい感じに酔っ払いましたが、我らはこれだけでは、まだ満足できないんですよね。

イベントは、3時くらいには終わってしまうので、隣の七賢の喫茶店でビールを飲んで時間を潰し、長坂の飲み屋に突入です。

まずは、「和信」というお店。

七賢からは結構距離があるので、タクシーでの移動が必要です。
画像


お魚中心で食事とお酒をいただきました。

次に近所にある居酒屋の「坐忘」へ。

こちらは、歩いて移動できます。
画像


焼き鳥系の食事と焼酎やら泡盛やら、いろんなお酒を飲んだ気がします。

この辺でだいぶ酔いも回ってきたので、友人の別荘に帰還です。

別荘でも結局、日本酒を2合ほど飲み、ベロベロとなりました。

来月の中旬には、長野の日本酒イベントにいく予定ですので、またブログで紹介したいと思います。






【関連リンク】
・ネッ頭販売ホーム

リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック