会社四季報 秋号

会社四季報秋号が先週金曜日に発売されました。

私の場合は、見出しと今期、来期の業績のところのみ目を通しています。

見出し語は、下表をもとに各4半期毎の保有株の状況を記録し、前号との比較をしています。

画像




kamikaze Stocks 2018について前号と比較したものが下表になります。

画像




アクシーズ(1381)、IRジャパン(6035)、GameWith(6552)、シンケングループ(8909)が下降基調です。
IRジャパンは、業績予想が良好なので、それほど問題はないと思われます。
アクシーズ、GameWith、シノケングループは、ただでさえ株価が下落しているので、「回復には時間が掛かりそう」です。

一方、ビーグリー(3981)、リンクバル(6046)が上昇基調です。
ビーグリーには、「なんとか下げ幅を縮小してもらいたい」ものです。

売買に影響を与える大きな変更は、なかった印象です。

さてさて、「皆さんが四季報読み終えて、火曜日にどのような売買するのか」楽しみです。

私は、火曜日は「様子見方針」です。

【関連記事】
会社四季報 2019新春号
会社四季報 見出し
会社四季報 2018年夏号 「見出し語」チェック

リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック