IPOops! (アイピーウーップス)

(2019/08/13編集)
赤文字部分のみ編集しているので2回目以降の方は、赤文字と表のみ参照でOKですよ。


当方は中小型株、新興市場銘柄を中心に実際の売買の経過をお知らせする「Kamikaze Stocks since 2018」という企画をスタートさせております。 この企画、購入銘柄が上昇しているときは、皆さんに何らかの参考情報になるものと思っておりますが、銘柄選定がイマイチで株価が長期に低迷した場合には、当方の投資スタンスが基本長期保有となっているので、特に売買や銘柄変更することもなく、変化の乏しい、しょぼーい企画になってしまうのではないかと不安がよぎりました。

そこで、新企画として「IPO(王)への道」を平行開催したいと思います。

これは、メルカリから始まったIPO初心者の当方が、各証券会社にIPOの抽選申し込みを行い、どの程度当選するのか、当選した場合、どの程度儲かるのかを実際の体験を踏まえて共有してみようという試みでした。

が、あまりに当選しないので企画内容変更です。

新企画名は、「IPOops!(アイピーウーップス)」です。

IPOに抽選申し込みを行い、当たらない様子/記録をここに綴っていきたいと思います。

この企画ならば、外れることが是なので、「また外れかよ~」と楽しい雰囲気になるのではとの思いから、この企画名称に変更しました。

今のところ下表のように750単元分抽選して、当選2回という残念な結果ですが、めげずに申し込みを続けようと思います。 適宜、この表を更新していく予定です。

なんか、抽選に当たらないんで、ネットで色々調べたところ、SBI証券は申し込んだ株数に応じて、当選確率が上がるって話じゃないですかぁ~。 当方が1単元ずつ「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ってコツコツやっているところを隣で大砲ぶっ放してる奴がいたって事? 当方も大砲とまでとは、いかないまでもセミオートマチックライフルぐらいの確率になるよう、SBI証券に入金しました。 次回のSBI証券は、単元数を増やして勝負です。

あと、SBI証券の申し込みサイトにIPOチャレンジポイントなるものが存在して、これを使うと別枠で当たり易い風なことが書いてあるので、3ポイントあるんでその内あたるんか? と思いネットで調べてみると、100~300ポイントくらい必要的なことが書いてあるので、こりゃ~当分無理だなって感じです。 トホホホ...

2018年からはじめたIPO申し込み企画ですが、2018年は当選0という結果でした。今年は、チャレンジポイントを増やすことを目標にがんばりたいと思います。

2019年6月Sansan(4443)が大和証券でめでたく当選です。 初値売却で26,000円ゲットです。
2019年8月ステムリム(4599)が大和証券で補欠当選からめでたく補欠当選です。
しかしながら、初値が期待はずれで継続保有中です。 次営業に売却で4,400円ゲットです。

ピー・ビーシステムズ(4447)に抽選参加予定です。

画像
画像
画像
IPO03.png

リンク

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック